どうやって選んだらいい?心療内科の選び方

自宅から近い場所を選ぶ

心療内科に通おうとお考えの方は、体力的、精神的に疲弊されていることが多いでしょう。そのため、自宅から近い心療内科を選ぶことをおすすめします。一般的に心療内科のカウンセリングは1回で終わることはなく、数か月から年単位で継続的に通院することがほとんどです。名医がいるから、と遠方のクリニックを選ばれる方もおられると思います。しかし、心身ともに辛い時期に遠方の心療内科に通院することはかなりの負担になってしまいます。もちろん、自宅から近いクリニックを選んだけれど、どうしても医師と合わない、という場合はクリニックを変えても構いません。ですが、治療を続けて少しずつ快方に向かうためにも、基本的には、自宅から通いやすい場所を選択するようにしましょう。

心療内科に特化した場所を選ぶ

心療内科を選ぶ際は、心療内科に特化しているクリニックを選びましょう。そのようなところには、その分野に精通した医師がいることがほとんどです。反対に、内科や外科といった診療科の最後のほうに心療内科と書いているクリニックは、心療内科ではなく、内科や外科が専門の医師であることが多いです。医師は一通りの診療科を学んでから国家資格を取得するので、内科や外科の医師でも心療内科の知識はあります。しかし、専門性といった意味では、心療内科に特化したクリニックのほうが、より適切な治療が受けられる可能性が高まるでしょう。

心療内科の選び方をお伝えしてきました。この記事を読むのが大変なほど心身が辛い方もいるかもしれませんね。適切な治療が受けられて、少しでも快方に向かうといいですね。

心療内科を新宿で受診すると、統合失調症やうつ病、ADHDなども診てもらえて、交通の便もとても良いのでコスパが高いです。